Top / CareerUp
CareerUp

市民工学キャリアアッププログラム

 
 

2014年度(H26年度)活動記録

 
 

お知らせ

 
  • [Jul-8-2014] 今年度のキャリアアップは7/7の講演会をもって全日程を終了しました.熱心に参加してくれたB3,M1の皆さん,お疲れ様でした!また,特別講師として来ていただいた大成の山下さん,鴻池の山口さん,岸本さん,アドバイザも務めてくれたキャリアアップOBOGの皆さん,お手伝いいただいた皆さん,本当にどうもありがとうございました!
  • [May-13-2014] ファイルにはパスワードがかかっているものがあります.パスワードは市民工掲示板に記載しています.分からない場合は内山まで問い合わせて下さい.
 

第9回(最終回)(07/07/2014)

 
  • 会場:C2-301
  • 日時:7/7(月),17:00〜18:30
  • 特別講演 山口 充 氏(神大OB,鴻池組真倉トンネル工事 副所長)・岸本 悟氏(鴻池組人事部 主任)
  • プログラム終了後,六甲道にて懇親会を開催します.ふるって参加下さい!
  • 六甲道「ゆずの小町」で懇親会を行いました!
 

第8回(06/30/2014)

 
  • 会場:C2-301
  • 日時:6/30(月),17:00〜18:30
  • 発表会「困難を乗り越えた経験」
    • 一人2分程度でまとめて下さい.
    • これもよくある質問です.あなたは何を困難だと考えているのか,それに打ち勝つためにどのような対応をしたのか.あなたの価値観,忍耐力,向上心などが問われます.
  • グループディスカッション
    • テーマ「砂漠で遭難したら?」(詳細は当日説明します)
    • 実際の採用活動で使われたテーマについてGDをしてもらいます.
    • GD資料filegd0630.pdf
 

第7回(06/23/2014)

 
  • 臨時休講とします.
 

第6回(06/16/2014)

 
  • 会場:C2-301
  • 日時:6/16(月),17:00〜18:30
  • インターンシップに関する情報交換会
    • 研究室の壁を超えて夏季のインターンについて情報交換します.
    • 自分が応募しようとする企業等についての情報を持ち寄って紹介しあいます.
    • ESを書いた人は相互に披露して問題点等々を指摘しあいましょう.
    • 情報交換なのでgive and takeの精神で.takeばかりにならないように.
 

第5回(06/09/2014)

 
  • 会場:C2-301
  • 日時:6/9(月),17:00〜18:30
  • 特別講演 山下 剛 氏(神大OB,大成建設)
  • プログラム終了後,六甲道にて懇親会を開催します.参加者相互の交流を深める絶好の機会ですので,ふるって参加下さい!
  • 六甲道「はなの舞」で懇親会を行いました!
 

第4回(06/02/2014)

 
  • 会場:C2-301
  • 日時:6/2(月),17:00〜18:30
  • 内々定者による講演その1:杉森(JR西日本内々定)
  • 内々定者による講演その2:森本(メガバンク内々定)
  • グループディスカッション「どのような社会人になりたいか」
    • GD形式で行います.
    • あなたは何のために働くのか.行動の規範や人生の方向性をどのように考えているのか.意外と奥が深いテーマです.
 

第3回(05/26/2014)

 
  • 会場:C2-301
  • 日時:5/26(月),17:00〜18:30
  • 内々定者による講演その1:熊野(野村総研内々定):資料(filekumano_052614.pdf
  • 内々定者による講演その2:霜野(リクルート内々定)
  • 発表会「なぜ土木を専攻したか?」
    • 一人1分程度でまとめて下さい.
    • これも面接でよく聞かれる項目であるとともに,自己分析と密接に関連しています.
 

第2回(05/19/2014)

 
  • 会場:C2-301
  • 日時:5/19(月),17:00〜18:30
  • 内々定者による講演その1:直原(ニュージェック内々定)
  • 内々定者による講演その2:中 大輔(関西電力内々定)
  • 発表会「自己PR」
    • 一人1分程度で渾身の自己PRを行なってもらいます.自己分析の一貫ですので,そのつもりで準備して下さい.
    • オンリーワンであるあなたを,あなたの第一志望の企業・役所の面接で力強くアピールするという設定です.
 

第1回ガイダンス・サインアップ(05/12/2014)

 
  • 会場:C2-301
  • 日時:5/12(月),17:00〜18:30
  • ガイダンス・本プログラムの趣旨:内山 (スライドPDF(パスワード付き))
  • 内々定者による講演:林(JR西日本内々定)
  • サインアップ
    氏名学年研究室 (if any)氏名学年研究室 (if any)氏名学年研究室 (if any)
    荒賀嗣人B3-伊佐政晃M1鍬田研小池雄大M1大石研
    猪飼一貴B3-石野 昌M1織田澤研小松剛士M1井料研
    岩崎克倫B3-石原雅晃M1井料研田中詢紀M1喜多研
    川崎 遼B3-大川内 佑M1織田澤研田原俊彦M1大石研
    杉垣直哉B3-大城知軌M1大石研辻 皓平M1喜多研
    桝井義人B3-香川耀平M1長尾研出口琢磨M1長尾研
    安藤大智M1喜多研加藤蒼二M1鍬田研渡邉友崇M1喜多研
 

市民工学キャリアアッププログラム2014開講のお知らせ(04/14/2014)

 
  • プログラムの趣旨
    昨今の社会経済情勢の影響もあり,学部卒・院卒学生の就職状況は依然として厳しいままである.市民工学科・同専攻では,建設・インフラ業界を取り巻く社会経済状況の分析能力,自己PR能力,コミュニケーション能力,論理的思考能力などの向上を図るべく,自己啓発を通じて学生の総合的な「就活能力」向上を支援するためのプログラムを提供する.
  • 開講期間
    平成26年5月12日より,原則として前期の講義期間の毎週月曜日5限(17:00〜18:30)に開催.
  • 対象者
    市民工学専攻所属大学院生を含む市民工学科3年生以上の有志学生.
  • 活動内容
    前期の講義期間に週一回,工学部学舎の教室を用いてアフタースクールの時間帯(原則として月曜日5限,17:00〜18:30)にセミナー形式で実施する.自己啓発を志向するので,参加学生には自主的・積極的かつインターラクティブに参加することを要求する.スーパーバイザーとして市民工学専攻所属教員が参加するが,単位認定のないボランティア授業である.資料印刷や機材の提供などを通じて市民工学科・同専攻が全面サポートする.主な活動内容は,M2学生を中心とした2015年4月採用予定の就職内々定獲得者による就活経験に関する講話およびQ&A,自己PR,グループディスカッション等である.まずは就活の概要やポイントを知ること,実践的なプログラムに主体的に参加することによりコミュニケーション力を向上させること,本プログラムへの参加を通じて学科・専攻内に新たな(研究室横断型の)人脈・ネットワークを築くことを企図する.中盤以降には,外部企業・官公庁のリクルーターや人事担当者を招聘し,採用者側の意識や就活生の心構え,業界に関する情報等に関する特別講演を実施する.活動内容は全てWikiに記録し,プログラム受講者間で情報を共有するとともに,内容の一部は外部に向けて発信する.
  • ガイダンス・サインアップの開催:H26年5月12日(月)17:00@C2-301C1ではありません)
    本プログラムの受講を希望する学生諸君は,必ず初回ガイダンスに参加し,サインアップすること.
 
 
  • 実施予定表(H26前期,4/14現在)
 
開講日場所活動内容(予定)内々定獲得者による「成功する就活」講義
15月12日(月)C2-301ガイダンス・サインアップ林(M2,JR西日本)
25月19日(月)C2-301発表会「自己PR」中大輔(M2,関西電力),直原(M2,ニュージェック)
35月26日(月)C2-301発表会「なぜ土木を専攻したか?」霜野(M2,リクルート),熊野(M2,野村総研)
46月02日(月)C2-301グループディスカッション「どのような社会人になりたいか」杉森(M2,JR西日本),森本(B4,メガバンク)
56月09日(月)C2-301特別講演*1:山下 剛氏(神大OB,大成建設)-
66月16日(月)C2-301グループワーク「砂漠で遭難したら?」-
76月23日(月)C2-301*2発表会「困難を乗り越えた経験」-
86月30日(月)C2-301グループディスカッション「就職活動における企業選びの軸」-
97月07日(月)*3C2-301特別講演*4:山口 充氏(神大OB,鴻池組)-
 


*1 終了後,懇親会を予定
*2 内山は所用のため不参加
*3 最終回
*4 終了後,懇親会を予定
Attach file: filegd0630.pdf 1672 download [Information] filekumano_052614.pdf 1667 download [Information] filecup_flyer_2014.pdf 1811 download [Information]