Backup of Classes(No. 27)


 

講義資料

 

 平成26年度(2014年度)の担当科目は以下の通りです.

  • 前期
    • 地球環境論(学部1年,金曜2限)
    • 数学演習(学部1年,月曜2限)
    • 実験及び安全指導(学部3年,分担,水理3担当,火曜3・4限)
    • 広域流体運動論(博士課程,水曜2限)
  • 後期
    • 海岸・港湾工学(学部3年,水曜4限)
    • 創造思考ゼミナールII(学部3年,分担,水曜3限)
    • 沿岸の環境と防災(修士課程,月曜2限)
       
  • 2011年度
  • 2012年度
  • 2013年度
     
 

2014年度(2014年4月〜2015年3月)

 
 
 
  • 創造思考ゼミナールII(学部3年,後期水曜3限)
    • 実習室は特記なき限り1W-205研究室.
    • ガイダンス資料(10/08/2014)
    • 実施中のテーマ(6名分):津波が大人気です.
    • word形式提出論文フォーマット(10/30/2014)
    • 津波研究担当者への課題(11/09/2014)
      • 上記文献中の図面を読み取り,緯度・経度・初期水位(または地盤変動量)のデータセットを作成して下さい.
      • シミュレーションには「滑り量」ではなく,「初期水位」あるいは「地盤変動量」が必要です.
      • 緯度・経度・データを地点ごとに縦に並べ,xlsもしくはcsvで保存します.
      • 11/19の講義までに準備し,電子ファイルで提出して下さい.
    • 全日程終了しました(1/14/2015)
    • 論文(1/XX/2015)
      • 公開予定.
 
 

 
 
 
 

Updated on 2022-02-21 (Mon) 09:41:32


*1 レポート課題の解答はweb公開しません