Backup of Classes(No. 17)


 

講義資料

 

 平成26年度(2014年度)の担当科目は以下の通りです.

  • 前期
    • 地球環境論(学部1年,金曜2限)
    • 数学演習(学部1年,月曜2限)
    • 実験及び安全指導(学部3年,分担,水理3担当,火曜3・4限)
    • 広域流体運動論(博士課程,水曜2限)
  • 後期
    • 海岸・港湾工学(学部3年,水曜4限)
    • 創造思考ゼミナールII(学部3年,分担,水曜3限)
    • 沿岸の環境と防災(修士課程,月曜2限)
       
  • 2011年度
  • 2012年度
  • 2013年度
     
 

2014年度(2014年4月〜2015年3月)

 
 
  • 海岸・港湾工学(学部3年,後期水曜  4限 4-5限)
    • 水曜4-5限の連続授業,講義室は特記なき限りLR-202.
    • 前半講義:10/1(4限のみ)10/810/1510/22
    • 中間試験:10/29(4限のみ)・・・LR202で実施.遅刻しないように.
    • 後半講義:11/5(5限のみ),11/18(2限のみ@LR-302),11/19(4-5限),11/26(4-5限)
    • 期末試験:12/3(4限のみ)
    • 予備日:12/10(4限のみ)
    • ガイダンス資料(10/01/2014)
    • ガイダンス資料・訂正版(10/08/2014)・・・講義日程に変更があります.
    • プロジェクト紹介その1:ワイキキ(10/01/2014)
 
  • 創造思考ゼミナールII(学部3年,後期水曜3限)
    • 実習室は特記なき限り1W-205研究室.
    • ガイダンス資料(10/08/2014)
    • 実施中のテーマ(6名分):津波が大人気です.
      • チリ津波による遠隔地津波災害に関する研究
      • 東日本大震災津波の再解析と内湾への影響評価
      • 南海・東南海・東海三連動地震による津波に関する研究
      • オーストラリア東海岸における海洋構造評価
      • ナホトカ号原油流出事故に伴う日本海沿岸海洋汚染に関する研究
      • 伊勢湾の流動構造に関する研究
 
 

 
 
 
 

Updated on 2022-02-21 (Mon) 09:41:32


*1 レポート課題の解答はweb公開しません